寝台特急北斗星

寝台特急北斗星、

乗車して、流れる車窓からの景色を眺めているだけでも充分に
楽しいけれど、


やっぱり、 「旅の一番の楽しみ」 といえば食事ですね。



寝台特急北斗星、当然食堂車がありますね。
そこで、調べてみました。


寝台特急北斗星、
食堂車での夕食は事前に予約をしておくこ必要があるみたいです。


メニューは、フランス料理か和食。
ちなみに、フランス料理¥7800、和食¥5500だそうで・・・


いやー、私にとっては高いですね。


最初は、車窓からの景色を眺めながら優雅にフランス料理でも、 と
考えていましたが、この値段では手が出そうにもありません。



夕食後のパブタイムに予約しなくても食事ができるようですので、
これで我慢することにしましょうか。


パブタイムだったら、
ハンバーグやビーフシチュー、牛タン、スパゲッティーなどが
食べられるようですので・・・。

これらのメニューも値段は少々高いと思いますが、フランス料理や
和食ほどではないでしょう。



もうひとつ、 「駅弁を食べる」 という選択肢もありますが、

駅弁を食べようと思えば、乗車前に上野駅で購入する必要がある
ようです。

途中の停車時間を利用しての駅弁の購入は出来ないようですね。

本来駅弁は、地元の逸品を当の駅で購入して食べるから意味があるの
ですよね。

旅情緒も含まれて食べるから駅弁は美味しいのであって・・・。


車内販売でも駅弁を売っているようですが、販売数が少ないようです。
それこそ人気のある駅弁は、 「アッ!」 という間に売切れるとか。


となると、
駅弁を食べるのはあきらめたほうがいいようですね。

 
ちなみに、
朝食は6時30分から食堂車で、和食と洋食が食べられるようです。


ただし、和食は限定10食らしいので、食べられない可能性が
大きいですね。

値段がはると思いますので、いずれにしろ定食は食べないと思いますが・・・。
Powered by さくらのブログ